ETCカードを利用する場合料金所でどのようにすれば良いの?

ETCカードを挿入した車載器を搭載した車両は、有料道路の料金所でETCレーンを通過することができます。
通過時に料金所のシステムと車両が無線通信をして車両のナンバーや車体番号、車種区分、ETCカードデーターなどを瞬時に読み取るので、時速20kmまで減速する必要があります。
通過速度が速すぎるとETCゲートのバーの開閉が間に合わないことがありますから、必ず20km以下で通過して下さい。
もし、開閉バーが開かなかったらバーに接触しないように停車すると、係員がインターフォンで対応してくれます。
この場合、バックをすると後続車と衝突する危険がありますので、決して後進しないで下さい。
又、車両を出て歩行することも危険ですから、絶対にやめて下さい。
オリコUPty iD - 【ETCカード比較.com】