フリーローンには有担保型と無担保型があります

フリーローンには、有担保型と無担保型があります。
また、無担保型ローンを利用したい場合には、「保証会社の保証を受けられる人」ということが、条件となっています。
無担保型ローンの場合に登場する「保証会社」とは、もしもフリーローンの利用者の返済が滞った場合には、いったん代理で返済をしておき、利用者へ返済を要求するといった役割をもっています。
ただ「連帯保証人・保証人になってくれる人を見つける」というのは、困難なご時勢になっていますので、保証会社の存在というのは、フリーローンの利用者にとっても、ありがたい存在です。
また、担保を差し入れるほうが、金利面でも有利になることが多いです。
気軽さだけで無担保型のフリーローンを選ぶのではなく、長い目で見て、有担保型フリーローンを選ぶかどうか考えましょう。
住宅ローンやカーローンなどの目的別ローンが利用できる場合には、それを利用するほうが金利の面でお得になる場合がほとんどです。
担保を差し入れると、返済期間を長く設定できる場合があるのですが、返済期間を20年などに設定する場合には「20年後に、今と同じだけの収入があるのか?」
三菱東京UFJ住宅ローンタイプ別金利!優遇処置比較!【どれだけ得?】